ホーム > ニュース&トピックス一覧 > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

【重要】当協会における8月20日以降の事業実施方針について

 公益財団法人日本測量調査技術協会(会長 岡部篤行、所在地:東京都新宿区)は、事業の公益性に鑑み、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年3月28日(令和3年8月17日変更)新型コロナウイルス感染症対策本部決定)及び第33回国土交通省新型コロナウイルス感染症対策本部における国土交通大臣指示を受け、以下の対策を採り入れ業務を実施しております。
 何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 今後も状況に応じて更新いたします。
                                2021年8月20日
  (1) 手洗い、咳エチケットを励行しています。
  (2) 事務室内の換気、空気洗浄、パーテーションの設置等を行い、各所にアルコール消毒液を
      設置しています。
  (3) 体調不良の者への休養、来協の見合わせを勧奨しています。
  (4) 在宅勤務(テレワーク)やローテーション勤務、夏期休暇取得促進、時差通勤、20 時以降
      の勤務抑制などを実施しています。
    「出勤者数の7割削減」に近づけるため、役職員の在宅勤務と事務所出勤との比率は3:2を原
     則としローテーションを 組みます。 
  (5) 前項に伴い、お問い合わせへの対応が遅れたり、できないことがあります。 
      事務所への電話に応答する時間帯は、平日の10時00分~16時00分です。 
      図書の購入申込みは可能ですが、発送が遅れることがあります。
  (6) 会議等はWEB会議システムを併用し、大会議室への入室は10名以内、小会議室への入室は4名
      以内にとどめています。
  (7) S-GI-Cert地理情報標準認定資格中級講習・試験は、受験人数を制限するなど感染対策を徹
      底して実施します。ただし、状況が著しく悪化した場合は中止となる可能性があります。
      また、問い合わせへの対応に時間がかかることがあります。

ニュース

ニュース&トピックス
お知らせ
イベント情報

事業紹介

測技協スケジュール

技術委員会自主研究等

航空レーザ計測アーカイブズ

測量機器性能表

緊急撮影