ホーム > ニュース&トピックス一覧 > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

新しいJIS規格(JISX7123)が発行されました

 ~JISX7123 地理情報-被覆の幾何及び関数のためのスキーマ~
              (2012年5月25日制定)

 JISX7100地理情報規格群は、位置に関連する様々な事象を「地物」
として抽出、定義及び利用するための情報処理技術を定めています。

 JISX7123「被覆の幾何及び関数のためのスキーマ」は、地表面を覆い
尽くすような事象を地物の一種である被覆とし、この被覆を定義・利用する
ための基本要素を提供します。
  この基本要素は、土地利用、温度や降水量の分布などを地理情報として
記述する場合などに用いられます。

  JISX7100シリーズは、ISO/TC211が関与する種々の地理情報規格を基とした
日本工業規格の一つで、地球上の位置と直接的又は間接的に関連づけられた
オブジェクト又は現象に関する情報処理技術のための標準であり、
河川、道路などに関する様々なデータを電子化し、各種情報処理の高度化・効率化
に適用されています。
 また、今年の1月25日には、JISX7136地理イ情報―地理マーク付け言語(GML)
が制定されています。
 この地理マーク付け言語(GML)はOpen Geospatial Consortium(OGC)が、
ISO/TC211に提案した規格で、ネットワークの中で地理情報交換を可能にするために、
地理情報を記述するXML文書の文法を定めた規格です。

ニュース

ニュース&トピックス
お知らせ
イベント情報

事業紹介

測技協スケジュール

技術委員会自主研究等

航空レーザ計測アーカイブズ

測量機器性能表

緊急撮影